出会える方法について調べていると「ヤリモクに注意」という言葉をよく見かけます。

ヤリモクってなんだろう?
国産家具メーカーかな・・・?
など疑問に思う方がいるかもしれませんね。

ヤリモクというのはそのままズバリ「やること目的」の出会いを意味しています。

ヤリモクとは

ヤリモクとは、つまり「やること」=性行為目的での出会いということ。

性行為自体は恋愛の先にある事象なので特に非難するようなことではありません。
むしろ「付き合っている」と言っていながら体の関係に発展しないような恋愛の方が相手を不安にさせてしまう可能性もあるぐらいです。

問題なのは「恋愛するつもりもないのに、体だけが目当てで恋活サービスに登録している」ということでしょう。

恋活サービスは恋人を探すためのもの

言うまでもなく恋活サービス(恋活アプリなど)は「恋人を探す」というのが目的となります。

恋人は普通、一人に絞るものですよね。
日本においては一夫一妻制ということもあり、不特定多数の恋人と付き合うことは不貞行為とみなされます。

それゆえにみんな恋活サービスでも真剣に相手を一人に絞って探すもの。

ですが、ヤリモクの人はそんなことお構いなし。
特に恋人を作ろうと考えているわけではないので、あっちこっちに手を出しては体の関係を持ち、最悪の場合はそのまま逃げてしまうのです。

なぜヤリモクが悪いことなのか

ヤリモクで登録している人は当然、そうした行為には悪びれることもないでしょう。
なぜなら相手が真剣だろうとなんだろうと、もともと特にそこに罪悪感などを感じない人間だからです。

要は自分中心にしか物事を考えていないということ。
性行為をすることで自分が気持ちよくなることで頭がいっぱいなんです。

もちろん冒頭で書いたとおり、性行為をすること自体が悪いことだと言っているのではありません。

性行為をしたいだけなら出会い系を使うとか、ナンパをするとか、風俗店に行けばいいだけのこと。
真剣に恋愛したいと思っている人が集まる恋活サービスをヤリモクで使ってくるから迷惑なんです。

ヤリモク男の特徴や見分け方

そんなヤリモク男・・・できれば出会いたくないですよね。

以下にヤリモク男の特徴や見分け方を挙げておきます。
全員が全員にあてはまるわけではないですが、参考にしてみてください。

自分のことを話さない

まず一番の見分け方法としてはこれですね。
自分のことを極端に話したがらない男性は要注意です。

SNSのアカウントは教えてくれるけど、家の場所とかは教えてくれないとか。

もちろんお付き合いをスタートする前から個人情報を教えてくれと言われてもなかなか話せないという部分はあるでしょう。
ただ、「あと腐れなくする」ために個人情報を教えないという男性も確実に存在しています。

ヤリモク男性は、飽きた時にはあなたの前から完全に姿を消したいわけなんです。
その時に個人情報がバレていると色々面倒だということを知っているわけですね。

真面目に話を聞いてくれない

ヤリモク男性の場合、頭の中は性行為することでいっぱいになってます。
なのであなたの悩みだとか、そういう話には全く興味がないと思ってください。

「どう誘えば肉体関係に持ち込めるのか」という考えのもと会話をしていますので、あなたの機嫌を損ねるようなことも言わないでしょう。
おそらくは「可愛いね」のような誉め言葉や、あなたの反応を試すための下ネタが多くなるでしょう。

もしかしたらわざと厄介なこと、面倒なお願いをしてみて逆に反応を見てみるのもいいかもしれませんね。

すぐ家デートに誘ってくる

普通は知らない人同士で出会ったら、まずはお互いがどんな人かを知るためにいろいろ話したり、どこかに出かけたりしたりしたいもの。

ですが、ヤリモクの男性はその辺りの距離感が近く、知り合って間もない時でも「家に行っていい?」などと聞いてきたりします。
家に上げてしまったら誘いを断りづらくなると思っているのか、それとも思考回路が停止してしまっているのか・・・とにかく出会ってから肉体関係までのスピードを短くしようと精いっぱい。

実際に会ってデートをするまでの時間を惜しんだり、特に体の関係に発展しなさそうなデートを繰り返すことを嫌がるような男性ならヤリモクの可能性が高いと言えるでしょう。

ヤリモクの人が集まりやすいサービス

実は同じ恋活サービスでも、ヤリモクの人が集まりやすいところとそうでないところがあります。

ヤリモクの人が集まりやすいサービスは以下の2点。

  • 無料の恋活サービス
  • 本人確認のない恋活サービス

一つずつみていきましょう。

無料の恋活サービスはヤリモクが集まりやすい

まずは無料で使える恋活サービス。
これはもう怪しいというか・・・ほとんど黒に近いグレーだと思った方がいいでしょう。

前述のとおり、性行為がしたいだけなら本来は風俗店へ行くなり、そうした有料の性的サービスを使えばいいだけなんです。
でも頭の中が気持ちよくなることでいっぱいの人だと、有料の風俗店へ通い続けていてもお金が持ちません・・・。

そこで考えるんです。
なんとかお金を使わずに性行為が出来る方法はないかと。

そうして目を付けられるのが無料の恋活サービスなんですね。

恋活サービスなんて恋人がいなくて寂しいと感じている人がどんどん集まってくるため、ヤリモクの人にしてみたら格好の的となります。
しかも無料で使えるわけですから、お金も減らずに気持ちよくなれて・・・一石二鳥というわけ。
これを逃さない手はありません。

本人確認のない恋活サービスも危険

また前述したとおり、ヤリモクの人にしてみたら一回やってしまえばあとは用済み・・・となることもよくあります。

やっぱり恋愛ってめんどくさいんですよ。
おしゃれしてデートしたり、美味しいものを食べに行ったり・・・本当に好きな人とじゃなかったら私でもやろうとは思えません。

そう思ったら、うまく出会って一発やれたらあとは綺麗さっぱりお別れ出来るのがヤリモクの人にはちょうどいいんですね。

そこでネックになるのが本人確認です。
たとえばヤリモクで登録しようと思った時、身バレを心配したり、何かあってそのサービスが使えなくなるかもしれないと思ったら・・・偽名で登録したいですよね。
本人確認されてしまうと、最悪の場合運営に「この人はヤリモクだった」と訴えられてしまうかもしれません。

やましいことをする人はなにかと自分の身分がバレないようにしたいもの。
というわけで本人確認のないサービスも危険ということです。

ヤリモクの人と出会わないために

ヤリモクの相手に出会わないようにするには、「有料のサービスを使う」「本人確認が必要なサービスを使う」というのが鉄則となるでしょう。

とはいえ、そういった障壁をクリアしてくるヤリモクの達人も存在しています。
あとはサービス上での会話などを通じて判断していくしかないですね。

たとえば知り合って間もないのに「会いたい」「LINEを教えて」などと言ってくるような人はグレーだと考えた方がいいかもしれません。
会いたいかどうかはあなたのペースで考えて問題なく、向こうが焦っているような感じなら怪しいと思うようにしましょう。