特に決まった趣味がなくとも参加できる、イベント連動型の婚活パーティがあります。
ハロウィーン婚活パーティもそのうちの一つ。

特に趣味などでこだわった出会いではなく、楽しく婚活がしたい人には最適かもしれないハロウィーン婚活パーティについてまとめました。

ハロウィーン婚活パーティとは?

ハロウィーン婚活パーティはその名の通り、ハロウィーンパーティと婚活パーティを足したものです。

日本でもハロウィーンはパーティの形式だけ一般化しましたよね。
毎年10月末ぐらいにむけて、各所でハロウィーン仮装パーティが行われています。

そんな仮装パーティに婚活パーティの要素を足したものがハロウィーン婚活パーティ。
ハロウィーンパーティの楽しさと婚活パーティの出会いが融合することで、ライトな出会いをサポートしてくれます。

内容は仮装した男女でグループになって、グループトークしたりゲームをすることで親睦を深めていきます。
グループは途中難度かシャッフルされ、全員と話す機会は得られるようです。

その後フリータイムがあって、連絡先交換という流れ。
連絡先交換は一般の婚活パーティのように「カップルになれた人だけ」ということではなく、誰でも積極的に交換してよいという仕組みになっているのが普通です。

ハロウィーン婚活パーティのメリット

ハロウィーン婚活パーティのメリットは以下。

  • 特別な趣味がなくても楽しめる
  • 仮装することで少し大胆になれる

一つずつ見ていきましょう。

特別な趣味がなくても楽しめる

一般的な婚活パーティはシンプルで堅いイメージがありますよね。
もう少しライトに出会いたいと思うと、同じ趣味の人同士が集まる趣味コンやスポーツコンなどの婚活があげられます。

でも特に誇れる趣味もないし、何か別の目的(スポーツや料理)があるパーティだと出会いに集中できない・・・。
そんな時にハロウィーン婚活パーティのようなものが重宝するのです。

ハロウィーン婚活パーティなら特別な趣味がなくても「仮装している」ということだけでみんなで盛り上がれるもの。
また、お堅いイメージがないことから気軽に参加できるのも嬉しいところですね。

「そうは言っても仮装道具を持ってないよ・・・」なんて場合でも大丈夫。
たいていのハロウィーン婚活パーティは簡単な仮装アイテムを用意してくれていますし、例えば100均で売っているカボチャやコウモリのカチューシャを付けていくだけでも立派な仮装とみなされるからです。

もちろん中にはがっつりコスプレをキメてきている人も多く、そっちの方がよりパーティを楽しめることは間違いないでしょう。

仮装することで少し大胆になれる

そして仮装をするということは、普段の自分を隠せるということにも繋がります。

実際はほとんど隠れていないんですけどね。
でもテレビに出ている芸人さんたちもよく言っている通り、素の自分と仮面をかぶった自分というのは別物だったりします。

仮面一枚隔てるだけで、ちょっと大胆になれるものなんです。

そういう意味では、本当ならがっつり仮装していった方がパーティを楽しむだけじゃなく出会いのチャンスも広がるかもしれませんね。

ハロウィーン婚活パーティのデメリット

では逆にハロウィーン婚活パーティのデメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
下に挙げてみました。

  • 毎年秋にしか開催されない
  • 相手の素性が見えづらい

一つずつ説明します。

毎年秋にしか開催されない

これはもう見出しの通りです。
ハロウィーンってそもそも秋に行われるお祭りじゃないですか。
そのため、ハロウィーンパーティもだいたい夏の終わりぐらいから秋にかけてしか開催されないんです。

実際に仮装パーティというだけなら年がら年中行われているんですが、やっぱりハロウィーンパーティとは別物。

気軽に参加できて、かつ「なんだか楽しい」という気分にさせられるのはハロウィーンパーティだからと言えるでしょう。
何もない時に急に仮装するのもなんだかよくわからないですもんね。

婚活中の方は秋のハロウィーンパーティを逃さないようにしたいところです。

相手の素性が見えづらい

仮装パーティだと先程も書きましたとおり、素顔が見えないゆえに大胆になれるものです。
でもそれが本当のその人かどうかまでは見えませんよね。

パーティでは積極的で素敵だったけど、実際は違った・・・なんて可能性もあるわけです。

また、がっつりコスプレをしている方やフェイスペイントをしている方の場合、普段の服装や素顔とのギャップも考えられます。
「ナース服姿の彼女が好きだったのに、後日私服デートしたら全然印象が違った」なんてことはいくらでもありうる話です。

パーティで会った時の相手の姿を鵜呑みにせず、後日の食事などでしっかりと見極めていくようにしましょう。