最近は韓国の人気がすごいですね。
そのため、韓国人との国際恋愛における障壁がぐっと低くなっており、韓国人の恋人が欲しいと願う人も増えています。

たしかに韓国人の男性って一般的には日本人よりセクシーに見えますし、憧れを持ってしまうのは普通のことなんでしょう。

ですが、韓国と言っても外国です。
言葉だけではなく文化そのものが日本とは全く違う点には注意しなければなりません。

そこで、韓国人の彼氏と付き合ったらどんな感じなのか?についてまとめました。
また、出会う方法についても記載しておきます。

韓国人の彼氏ってどんな感じ?メリットやデメリット

あなたが韓国人の彼氏に出会いたいと思ったキッカケがどこにあるのかはわかりませんが、そう思ったからには「日本人男性よりも魅力的に映った」というところがあるはずです。
ただし、目に映る魅力がそのまま付き合った時に得られるメリットになるとは限らないかもしれません。

韓国人の彼氏ができることのメリットとデメリットをあらかじめ知っておきましょう。

韓国人男性と付き合うメリット

まずメリットとして考えられそうなのは次の3点です。

  • 日本人男性よりイケメン
  • 日本人男性より優しい
  • 多くの経験ができる

一つずつみていきましょう。

日本人男性よりイケメン

韓国人男性は日本人男性よりイケメンであると言われています。

もちろん顔つきは一人一人違いますし、「韓国人の顔つきは嫌い」という人だって少なくありません。

ですが、明らかに日本人男性と比べて優れている点があります。
それは「美意識が高い」ということ。

つまり肌が綺麗だったり、ムダ毛を整えていたり・・・清潔感があるわけです。

さらには韓国って整形大国でもあるので、プチ整形ぐらいなら躊躇なくやってしまう男性も多いとのこと。

同じく付き合うのなら、汚い人よりは綺麗な人の方がいいですもんね。
そう思うと「イケメンである」というのはメリットになりうるでしょう。

日本人男性より優しい

また、一般的に「韓国人男性は優しい」と言われています。
小さい頃から「女性を大切にするように」という育てられ方をしているとか、男性の数が圧倒的に少ないとか・・・韓国人女性の気が強すぎるといったいろいろな意見はありますが、いずれにしろ日本人男性に比べて優しく接してくれる傾向にあるようです。

例えば愛のささやきを常に言ってくれるとか、重い荷物を持ってくれるとか、そういったさりげない優しさが感じられるのはやはりメリットと言えますよね。

多くの経験ができる

日本人男性と付き合うと、普通の人生を送って終わることが多いと思います。
決してそれが悪いことではありませんが、自分の経験を厚くしたいと思うのならば外国の人と付き合うことはかなりのメリットとなるでしょう。

たとえば言葉や文化など、外からでは見えなかったような部分でも恋人になれば見えてくるようなことがあるわけです。

韓国人男性と付き合うデメリット

では逆にデメリットとなるのはどんなことでしょうか。
以下のようなことが挙げられます。

  • 文化が違う
  • 意志の疎通が取りづらい
  • 未だに嫌韓は多い
  • 韓国人男性にもいろいろいる

順に解説します。

文化が違う

文化の違いは経験になると書きましたが、やっぱり今まで慣れ親しんできた文化が崩されることは苦痛に感じる人も多いと思います。

簡単な例を挙げると、食事をする時の「たて膝」。
日本では行儀が悪いとされる行為ですが、韓国ではそれが正しい食事のスタイル・・・というのは有名な話ですよね。

文化が違うということは、こうした違いがたくさん出てくることを意味しています。
一つや二つなら我慢できるようなことでも、これが10、20と出てくれば「面倒だな」と感じることもあるでしょう。

意志の疎通が取りづらい

そもそも言葉の壁があるので、どちらか(または両方)が言語を習得しなければなりません。
それでも日本人同士のように意思の疎通ができるかというと、難しい部分もあるのです。

たとえば日本人なら難なく感じられるワビサビとか、「言わなくてもわかる」というようなことが「言わないと伝わらない」場合があります。

逆に言えば「それだけ綿密にコミュニケーションが取れる」ということなんですが、やはり手間だと感じてしまう人も少なくないでしょう。
また、自分だけならまだしも、自分と相手の家族、または相手と自分の家族のコミュニケーションでもこういった不都合が生じることを肝に銘じておかなければなりません。

未だに嫌韓は多い

高齢者の中にはいまだに韓国を下に見ている人が多いです。
戦争時代の名残なのか、日本の高度成長時代を引きずっているのかはわかりませんが、「韓国人と付き合う」と聞いて嫌な顔をする人もいるでしょう。

また、特にネット上ではまだまだ韓国を嫌っている人というのが一定数います。
こうした人たちの前で堂々と「韓国人と付き合っている」ということを公表できないカップルも多く、場合によっては苦労するかもしれないことはデメリットと言えますね。

韓国人男性にもいろいろいる

そして最大のデメリットと言えるかもしれないのがこれ。
「韓国人男性にもいろいろな人が存在している」ということです。

当たり前と言えば当たり前なんですが、韓国人男性にも美意識の低い人や優しくない人なども存在しています。

これはまぁ逆に言えば日本人でも同じことが言えるんですけどね。
「韓国人は優しい」と思っていたらそんなことなくてがっかりした・・・なんてことが考えられるということです。

韓国人男性との出会い方

さて、そんなメリット・デメリットを考慮してもどうにか韓国人男性と出会いたい!
そんな場合にはどうすれば良いのでしょうか。

韓国語教室に通う

まず一つ目の可能性としては、近年増えつつある韓国語教室に通うことでしょう。

韓国語を理解できるようになることで出会いのチャンスも増えるからです。

ただ、教室=出会いというのは直結しません。
あったとしても、たまたま講師の方が自分好みの独身男性だった・・・という確率に賭けるしかないですし。

でも、そこから派生した出会いに期待することはできるでしょう。
たとえば講師に紹介してもらったお店に行くとか、そこで得た語学知識を生かして旅先で出会うなども考えられます。

なので、将来的なことを考えたら韓国語を話せるようになっておくことに越したことはありません。

韓国人街に通う

日本にもいくつかの有名な韓国人街が存在しています。
そういったところに行けば少なからず韓国人男性に会える機会も増えるでしょう。

特に自らの意志で来日している方であれば、日本人女性に対しても好意的なことが多いです。

ですが、逆に日本にいながらも反日感情を持っている方というのもいますので、十分に注意したいところです。

恋活アプリを使う

流行りの恋活アプリを使って出会うという方法が一番手軽かもしれません。

大手アプリであれば「国籍検索」「居住地検索」の機能があるので、そこで韓国人男性を指定すれば良いだけ。
とくに日本の恋活アプリに登録している外国人なら、日本人女性に出会いたいと思っている人が多いはずなので、成功率も高まると言えるでしょう。

ただし、登録者数は日本人に比べて圧倒的に少なくなることは避けられませんね。