田舎・・・と一口に言ってもいろいろな環境がありますが、「田舎に住んでいる」と自覚している人たちの共通点として「出会いがない」というものが挙げられます。

どうしても都市部に比べて人口が少なくなりますし、本当の田舎であれば町に住んでいる人全員知り合い・・・なんてことも珍しくないでしょう。

それでも恋愛をガンガンしていける人は問題ありません。
でも、世の中そういう人ばっかりじゃないですよね。

なるべくなら恋人が出来るまでは恋活していることを家族にバレたくないですし。

そこで、田舎に住んでいても彼氏・彼女を作っていける方法についてまとめました。

田舎はどうしても出会いがない

大前提として、「田舎はどうしても出会いが少ない」という事実があります。
都市部で活動している人には絶対に理解できないポイントですが、そもそもの恋人になりうる範囲の人が「いない」んですよね。

いないんだから出会えるはずがないんです。

よく「恋のチャンスはどこにでもある。職場など身近なところにいる人が恋人になるかも・・・」なんて話も聞きますが(このブログにも書いてますが・・・)、職場にはそもそも同年代の異性がいなかったり、出会う人出会う人既婚者だったり・・・恋の対象とはなりえないという状態。
そこで運よく知り合えた同年代の異性がいたとして、その人が自分にとっての運命の人である確率がどれだけ低いことか・・・。

多数の恋人候補の中から一人を選ぶのではなく、たった一人知り合えた人を恋人候補にするかどうか・・・というのはもはや「出会いが少ない」というレベルではありません。

田舎に住んでいるのが悪い

では何が悪いって、田舎に住んでいるのが悪いんですよね。
都市部に出れば少なからず出会いの幅は広がるんですから。

そうは言っても、その場所を動けない理由があるという人がほとんどではないでしょうか?

何の不安もなく、都市部で新生活を始められる人なら、恋人を作るにはそれがてっとり早いです。
でも、そう簡単に動けないというのであれば・・・まずは現実をしっかりと知ることから始めましょう。

田舎に住んでいる以上、出会いはありません。
これは自分に言い聞かせておく必要があると思います。

田舎に住んでいながら異性と出会える方法

では田舎に住んでいる人は恋人をつくることを諦めるべきか?というと、そんなこともないと思うんです。

たとえば都市部に出かけて、ナンパをする(女性ならナンパ待ちする)なんてのも方法の一つです。
ただ、ナンパは成功する確率がかなり低いですし、それこそ「声をかけて反応してくれた人」「声をかけてくれた人」という限定された範囲の中から恋人候補になりそうな人を選ぶ・・・というのはちょっと現実的ではありません。
(体の関係だけならいいと思いますけど)

具体的に田舎にいる人が恋人を作る方法は以下のようなものが挙げられます。

  • 都市部の結婚相談所に登録する
  • 恋活アプリを利用する
  • SNS・オンラインゲームで出会う

順に観ていきましょう。

都市部の結婚相談所に登録する

ある程度の都市部になると結婚相談所が何件か存在しています。
そこに登録することで、自分に合いそうな人を紹介してもらるようになるのです。

たとえ普段の住まいが田舎だったとしても、顔合わせやデートの際に都市部に出かけるぐらいならできますよね。
田舎住まいで異性と出会えなかった人でも結婚相談所なら確実に恋人候補となりえる人をマッチングしてくれるので便利です。

ただ、どうしても「結婚」を前提としたサービスなので、ただ単に「恋人が欲しい」というレベルの人は利用を控えた方が良いでしょう。
またサービスの特性上、登録の月会費がかなり高額であることや、恋が成就した際には成約料を取られるなどの欠点もあります。

なので本気で結婚までを考えた恋人に出会いたいという人が利用すべきサービスですね。

恋活アプリを利用する

もっとライトな出会いを期待するなら「恋活アプリ」が有力でしょう。
強みとしては「日本全国の人と出会えるチャンスがある」という点です。

どれだけ田舎に住んでいたとしても関係なく、インターネット上でみんな平等に出会えるわけです。
※実際には自分の近所での出会いに絞る設定をされている方が多いとは思いますが・・・。

さらには都市部でのナンパ、職場の人と恋に落ちる・・・などと明確に違う点として、「ユーザー全員が恋人を探してそこに集まっている」という利点もあります。
お互いの目的が明確なので、あとは自分に合う人と巡り合えるかどうかだけですね。

なにより「自分に合う人と知り合えるまでは顔を合わせなくてよい」という気軽さも田舎での恋活向けと言えるのではないでしょうか。
要するに地元から出ることなく恋人を探せるわけです。

そして気になる人がいれば、ちょっと都市部で待ち合わせるなどして出かければ良いだけ。
もしかしたらその頃にはすでに「会いたい!」という気持ちに変わっているかもしれないですしね。

恋活アプリは月額利用料もそこまで高額ではないですし、成約料を取られるといったこともありません。
気軽に恋人候補になりそうな人と出会える方法として注目が集まっています。

SNS・オンラインゲームで出会う

恋活アプリと似たようなもので、SNSやオンラインゲームを通じての出会いというものもあります。
事実、私の親戚でそこそこの田舎に住んでいる人はオンラインゲームで知り合った人と結婚までこぎつけたので、十分あり得る話だと言えるでしょう。

インターネットで彼氏を作る方法。ネットでの恋人の作り方、出会いかた。

ただし、SNSやオンラインゲームでの出会いには二点ほど問題があります。

1つは「身元がわからない」ということ。
結婚相談所や恋活アプリであれば相手の素性が保証される側面があるのですが、SNSやオンラインゲームだとプロフィールを保証するものは何もありません。
要するに「ネット上の相手を信じるしかない」ということです。

場合によっては言葉巧みに騙されるかもしれません。

もう1つは「出会いを求めてその場にやってきていない」ということです。

普通にSNSをコミュニケーションツールとして使っているだけなのに、急に恋人候補にされても困る・・・という人もいるでしょう。
自然と恋に発展するなら話は別ですが、前提として恋人を作るためにSNSやゲームに登録するというのはおかしな話です。

長いスパンで考えるなら、SNSで自分のキャラクターをしっかりと生かし、相手にも「この人と会ってみたい」と思わせるような演出が求められるかもしれません。

おわりに

田舎で普通に生活しているだけ、待っているだけではどうしても恋人候補の絶対数が少なく、出会いはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。
そう感じている方は何かしらのアクションをすることで出会いの幅をぐっと広げ、恋人候補となる人にまずは出会うことを優先させることがオススメです。