もしあなたが美男子であれば、こんな悩みを持つことはなかったかもしれません。
自分に長い間彼女がいないのは、容姿が悪いから・・・つまりブサメンだからではないかと思ったことはありませんでしょうか。

ここできっぱりと否定させて頂きますが、あなたに彼女が出来ないのはブサメンだからではありません。
その理由は・・・世の中のカップルたちを見れば明白です。

たとえば某有名社長を思い浮かべてみてください。
そこそこのブサメンですが、綺麗な女優さんとの熱愛が報じられていますよね。

サッカー選手や野球選手でもそうです。
美人なアナウンサーを射止める人が多いですが、彼らは果たして全員が全員イケメンでしょうか。

「ブサメンであることは彼女ができない理由にならない」ということがわかるかと思います。

ではどうすればブサメンでも彼女を作れるのか?
その方法についてまとめます。

まずは前提を疑え!

まず、あなたは前提となる「自分がブサメンだから彼女ができない」という思い込みを捨てなければなりません。

厳しい言い方をすると、「ブサメンである」という逃げ道を自分で作っているに過ぎないからです。
残念ながら逃げてばかりいたら彼女ができることはないに等しいですし、彼女ができたとしても上手くいかない可能性が高いでしょう。

あなたは稀に見るぐらいのブサメンかもしれない。
「でもそれがどうした」というぐらいの気持ちで臨むことが必要です。

ではなぜ彼女ができないのか?
その理由は以下の項目で説明がつきます。

  • 恋愛に対して受け身である
  • 圧倒的にネガティブだ
  • ブサメンを脱却する努力を怠っている

一つずつ追っていきましょう。

恋愛に対して受け身である

イケメンだったとしてもブサメンだったとしても、恋愛に対して受け身な人は基本的に彼女なんてできません。

本当に絶世のイケメンだったとして、何もしなくても女の子たちが寄ってきて、いつのまにか彼女になっていた・・・なんてことがあると思いますか?
それは逆を言えば、あなたが絶世の美女を見つけた場合に「美女である」という理由だけで自分から猛アタックをする・・・ということと同じことです。

冷静に考えたら「あり得ない」というのがわかりますよね。

実際に彼女がいる人というのは多かれ少なかれ恋愛に積極的です。
それは何も「片っ端から口説いていけ!」とかいうわけではなく、「僕は彼女が欲しいと思っています」ということをアピールというふうに。

好きな相手に好意を伝えることができなければ、その恋が発展することなんてありません。
あなたが美男子だったとしても、その恋が実る確率は著しく低くなってしまうのです。

なので、自分が恋愛に対して受け身であるとか、奥手であると思っている人はそこから変えていかなければなりません。

圧倒的にネガティブだ

また、彼女がいる人といない人では同じものごとを見た時の捉え方が違うことも挙げられます。
要はポジティブかネガティブかっていう話ですね。

たとえば好きな人と一緒に過ごせる時間があったとして、解散まであと1時間となった時。
「もうあと1時間しかない・・・」と悲観的になるのか「まだ1時間も彼女と話せる!」と喜べるのかの違いです。

これは何も好きな異性と接する時だけの話ではなく、誰と接する時でも同じで・・・誰でもネガティブな人の相手をするのは疲れてしまうもの。
あなたも誰かと会話をする時に、その相手がどんどん元気がなくなっていくよりは、ずっと明るく楽しくしてもらった方が嬉しいのではないでしょうか。

女性は一般的に明るくて前向きな人に惹かれやすい性質を持っています。
そういう人と一緒にいた方が「楽しい!」と思える気がするからなんですね。

もしも自分がネガティブかもしれないと思う部分があれば、その考え方も直す必要があると言えるでしょう。

ブサメンを脱却する努力を怠っている

そしてこれが重要なポイント。
一般的にブサメンとされる人は、もともとの顔の作りが悪いだけではないことがほとんどです。

髪の毛が整っていなかったり、服装が不潔そうだったり・・・容姿のポテンシャル以外の部分でブサイクになっているということ。

清潔かつおしゃれであれば、大抵の人は(イケメンとまではいかなくとも)フツメンに見えるもの。
そういう努力を怠っている人ならば、彼女ができないことなんて当たり前です。

これも逆に考えてみればわかりますよね。
どんなに絶世の美女だったとしても、髪の毛がフケだらけ、ムダ毛が生えまくり、ダサい服装で・・・なんか酸っぱい臭いがする・・・という人とあなたは付き合いたいですか?

あなたが今まで少しでも気になったことがある女性は違ったはずです。

つまりはそういうことを意識しなければならないということを意味しています。

ブサメンを脱却したら何かに打ち込んでいこう

このように前提を疑い、ブサメンを脱却することが出来たら、あなたはフツメンとしてのフィールドで戦うことになります。

その時に必要になるのは、より女性を惹きつけるための魅力となる部分でしょう。

女性にとってはどんなことが魅力的に映るのかというと、それはその人それぞれなので決まった答えはありません。
ですが、やっぱり「何かに打ち込んでいる人」というのは、そうでない人に比べて魅力的に見えるものです。

それこそ前述の某社長やスポーツ選手というのがいい例ですよね。

社長がモテるのはお金を持っているから、というだけではありません。
そこまで会社を成長させられる人というのはそれなりのバイタリティに溢れていますし、将来的なビジョンを持って経営に打ち込んでいる姿は魅力的に見えるでしょう。

スポーツ選手は言わずもがな。
あとはインドアの趣味でも、オタク的な趣味だったとしても同じこと。

「彼女が欲しい」という気持ちがなくなるくらい何かに打ち込んだ時にこそ、ふと恋人が出来たりするものなんです。

ブサメンだからとネガティブになるのではなく、いろんな方面から自分を磨く努力をしていれば・・・そんじょそこらのイケメンには負けないぐらいの輝かしさを持つ人間に育つことができるでしょう。