日本国内でも海外の人をたくさん見かけるような今の時世、結婚の対象を「日本人に限らない」と考えている人も多いのではないでしょうか。

もし「日本人以外の人にも興味がある」「(逆に)日本人じゃないほうがいい」というような人は世界的なマッチングサイト「マッチ・ドットコム」の利用を検討してみるといいでしょう。

サービスの分類

マッチ・ドットコムのサービス概要です。

サービスの分類

  • 運営会社:マッチ・ドット・コム
  • 婚活 or 恋活:恋活
  • 会員数:国内会員数187万人
  • 本人確認:免許証確認等あり
  • パトロール体制:24時間365日パトロール

婚活として利用することももちろん可能ですが、かっちりとした形式のものではなく、どちらかと言うと恋活寄りの出会いの裾野を広げるイメージで使うと利用しやすいでしょう。

費用

  • 入会金、初期費用 :0円
  • プロフィール登録、お相手探し・紹介、マッチング:0円
  • メッセージ交換などの有料プラン :1,750円〜

無料会員登録後に有料プランの登録が可能です。

利用期間に応じて料金が変更され、もっとも長い12ヶ月のプランだと1ヶ月1,750円〜となっています。

サービスの特徴

マッチ・ドットコムの代表的な特徴です。

世界的なサービスなので多国籍

冒頭でも記載した通りもっとも大きいな特徴なのは「多国籍」というところでしょう。

24ヶ国14言語のサービス展開をされているため、日本人以外の人と出会いたいと思ったらまず一番最初に検討すべきサービスです。

プロフィール登録の際に相手に希望する人種を入力する項目があるのでそこに入力しておくと探しやすくなります。(検索機能で人種や目・髪の色の絞り込みも可能)

その一方で日本人と会えないのかというとそういうわけではありません。
むしろ日本国内の話で言えばやはり日本人の登録者数の方が多いので、日本人の人と出会いたいという人でも十分に利用することが可能です。

相手をおすすめしてくれる「デイリーマッチ」機能

マッチ・ドットコムの特徴的な機能として「デイリーマッチ」機能というものがあります。

これは自分の趣味趣向・好みのタイプに合わせて相手を自動的に選択してくれる機能です。
管理画面内の「デイリーマッチ」という箇所を確認すると「この人はどうですか」と10人程度紹介してもらえます。

紹介してもらった人に対して好みかどうかをチェックしていくことによってデータが蓄積され、より自分の好みに合った人を紹介してもらえる…といった機能となっています。

忙しくていちいち検索している時間がないという人に便利な機能ですね。

「マッチ・ドットコム」の評判や口コミ

マッチ・ドットコムの口コミや評判です。

真面目な人が多い

マッチ・ドットコムのユーザーは真面目な人が多いという口コミがありました。

他のマッチングサイト(マッチングアプリ)と同様、登録自体は無料なものの、メッセージのやりとりをするような場合には有料会員登録が必要となってくるため、サイト内で交流できる人はそれだけ真剣な人が多いということでしょう。(そもそも真剣ではない人は有料会員登録をしないと思うので)

外国人も多いものの…

在日外国人の方を探そうとすると母数が少なくなってしまいがちな傾向にあるという口コミが多かったです。

実際に私も自分の住んでいる地域で探してみたのですが日本人と比較すると外国人の方の数は微々たるものでした。

それでも在日外国人の恋人を探すためには代表的なサイトのひとつなので検討している人はまず使ってみることをおすすめします。
無料会員登録でも検索機能は利用できるので、検討したい人は一旦登録してみて近隣の在日外国人の方を探してみるのもいいかもしれません。

運営会社「マッチ・ドット・コム」について

マッチ・ドットコムを運営しえいる会社は「マッチ・ドット・コム」で、米国の会社です。
現在は日本法人も設立されています。

1995年から展開されている老舗サービス

マッチ・ドット・コムは1995年に米国で設立されサービス展開されています。
婚活・恋活系のサービスで古いものでも1990年代から展開されているサービスが多いので、かなり早い時期からサービス展開している老舗と考えて問題ないでしょう。

日本語圏では2002年からサービス提供されており、2007年に日本法人・マッチ・ドットコム ジャパン株式会社が設立されました。

婚活や恋活サービスを比較する時の一つの基準が運営の長さですが、その点では数あるサービスの中でもかなり長く展開されており、信用性は高いと考えても良いでしょう。

海外の認知度が高いということ

元々は米国から開始されたサービスということもあり世界的な認知度が高いのが特徴です。
公開されている情報では世界の登録者数が1,500万人(2006年時点・当時日本の登録者数は71万人)。

「世界的な認知度が高い」≒「日本国内で出会いを求めている海外の人が登録を始めに検討するサービス」と考えられます。