インターネット上での恋愛って、どうしても嫌悪感が拭えない人もいると思います。
なんとなく「自然じゃない」って気がしちゃうみたいですね。

ですが、もう既に20年近く前から「ネットで知り合って結婚」というルートを辿っているカップルは存在しています。

実際に私の周りでも数組のカップルがオンラインゲーム(ネトゲ)から誕生しました。
オンラインゲームって共通の目的(クエストなど)をもってログインしているためか、恋に落ちやすい環境にあるのかもしれませんね。

実際にどんなゲームでどんな二人が知り合ったのか、実例を(フェイクを交えながら)挙げていきますので、参考にしてみてください。

大手MMORPGで出会った二人

1組目は大手MMORPGで出会ったカップルの話です。
私の友人(当時ニートだった)がハマっていたそのゲームにて、一緒に狩りに行くなどしていた同じギルドの女性キャラに好意を持つようになりました。

リアルでは奥手な彼でしたが、オンラインゲーム上だと自分の気持ちを相手に伝えやすかったようです。
徐々に二人きりで狩りに行くようになったり、ギルドメンバーにもバレないよう1:1のチャットをしたりを繰り返して、お互いがどんどん恋に落ちていきました。

結果、ゲーム内での結婚システムによって二人は結ばれ、みんなから祝福されることになります。

そうなれば「会いたいね」という話になっていくのは時間の問題でしょう。
ニートだった彼も「会うからにはしっかりしておかなければ」と思ったのか、就職活動に精を出すようになりました。

残念ながら就職活動は忙しく、ゲームからは離れるようになってしまったようですが、恋の方は成就したとのことです。

コンシューマー大作RPGで出会った二人

2組目は、これまた大手のMMORPG・・・しかもコンシューマー機で楽しめる方のアレで出会ったカップル。

普段かなりのド田舎に住んでいる彼は、前述のパターンと同様にゲーム内の彼女に恋に落ちていきます。
田舎に引っ込んでいるうちは出会いなんてほぼ皆無ですが、ゲーム上には世界中の人が集まるため、無限に近い出会いがあるんですよね。

二人は順調に恋を育んで行き、結果的にリアル生活での結婚にまで漕ぎつけました。

私が二人の話を聞いたのは結婚が決まってからだったんですが、相手の女性のことを聞いてビックリ。
なんと15歳も年上で、かつ20歳になる子供がいるシングルマザーだったんです。

誤解を恐れずに書きますが、普通に生活していてこの人と出会ってもきっと恋に落ちることはなかったでしょう。
オンラインゲームのアバターを通して知り合い、内面に惚れることが先行したおかげで成就した恋だと言えそうですね。

ラウンジ系ゲームで出会った二人

3組目はラウンジのようなところにログインしてポーカーなどを楽しむスタイルのオンラインゲームで出会ったカップル。
前述の2つのゲームとは違い、敵同士で知り合うことになるのですが・・・むしろゲームを楽しみながらみんなでチャットするという楽しみ方を多くの人がしていました。

毎日同じラウンジで顔を合わせて(実際には顔は合わせていませんが・・・)いるうちに意気投合し、ゲーム以外のチャットなどでやりとりをするようになります。
そうなれば自然と「写真見せて」という流れになりますし、二人がリアルで会うまでには時間がかからなかったそうです。

ただしこの二人は片方が既婚者だったというオチがあり、残念ながら結ばれることはありませんでした。

オンラインゲームは恋人が出来やすいのか?

このような感じでネトゲ上で恋に落ちていく人たちというのは実際に存在しているのです。
「ネットで恋愛なんて」とバカにせず、それまでの常識を打ち破っていければいくらでも出会いが転がっているという好例かもしれませんね。

さて、ではこれ、はたして「オンラインゲームである」ということが関係しているものなのでしょうか?
たとえばオフラインゲームのサークルだったり、オンラインでもSNSなどで知り合うのとは何か違いがあるのか・・・という点は気になるところです。

ここからは私の想像に過ぎませんが、「オンラインゲームである」ということで恋に落ちやすい状況は作られると言っても過言ではないでしょう。

まず言えることとして、オンラインゲームを通じて「吊り橋効果」に似たような感覚に落ちているのではないかと思われます。
ゲーム上なので特に不安や恐怖を感じているということはないかもしれませんが、閉塞的な環境において共に共通の目的に向かって努力する・・・ということで恋愛感情が生まれやすいのかなと。

また、オフラインのサークルであれば、まずその人の容姿が目に入ってきますよね。
でもオンラインゲームだと第一印象はアバターなんですよ。

要は「第一印象で足切り」というのが起きにくいわけですね。
そうなれば会話などを通じて内面を観てもらいやすく、外見で損をしていた人でも必然的に出会いやすくなるでしょう。

危険性もはらんでいるので十分注意

オンラインゲームは恋に落ちやすい一面を持っているので、普段の出会いが少ない人には出会いの場となり得るかもしれないという例を挙げましたが・・・例にもあったように危険性も孕んでいます。

それは「相手の素性がわからない」ということです。

今回の例では「出会った相手が年上だった」「既婚者だった」ということが隠されたまま恋に落ちてしまいましたが、その相手がどんな容姿なのか、どんな家柄なのか・・・犯罪歴はないかなど、いろいろなことをアバターに隠して出会うことができてしまうのです。

しかもそれを保証してくれる人は誰もいません。
会う段階になって何らかのトラブルに巻き込まれたとしても自己責任ということです。

もし今から「恋人を作るためにオンラインゲームをやろう!」と思う方がいれば、私は「本人確認がしっかりとれている恋活アプリを使った方がいい」とアドバイスするでしょう。