アルバイトをする理由は人それぞれ色々あると思いますが、出会いを求めてバイトを始めるという人も少なくないそうです。

でも本当にアルバイトをすることで恋人と出会えるものなのでしょうか。
出会いを期待して就業して良いものかどうかなども含めてまとめました。

バイト先での出会いはある?

結論から言うと、バイト先での出会いはあります。
私の知人でも、バイトで入っていた職場の正社員だった人と結婚したという例もあるので間違いありません。

アルバイトに限らず、共通の目的に向かって一緒に頑張れる場所というのは恋が芽生えやすいもの。

ただし、どんなバイト先でも同じように出会いが待っているというわけではありません。
出会える確率が高い職場とそうでない職場というのが存在しているのです。

出会える職場は飲食、コンビニなど

アルバイトの定番と言えばこの2つ。
飲食店とコンビニエンスストアですね。

実はこの定番2つこそが出会いの確率が高い職場と言えます。

直接お客さんと接し、サービスを提供して喜んでもらうという共通の目的がありますし、何より狭い空間で2人きりになる可能性が高い場所だからです。

共通の目的があると、お互いの意見にも共感しやすいんですよね。
また、嫌なお客さんが来た時にはフォローしあったりして、その関係性を深めていくことができるでしょう。

なるべく小さく、同年代がいる職場がおすすめ

それでも飲食店なら、大きなお店から小さな個人店までたくさんの種類があり、「どんな飲食店でも出会いがある」というわけではありません。

例えば老舗の個人店で、おじいちゃんが一人で切り盛りしているようなところにヘルプで入るようなバイトだと・・・職場内での出会いは難しいでしょう。
逆に大都市の大きな居酒屋とかでは大人数の中の一人という存在になってしまい、特定の誰かと親しくなるのが難しいこともあります。

そういう点からなるべく小さい箱で、2人組でシフトに入るチャンスが多い職場というのを狙い撃ちするのがポイントと言えそうですね。

お客さんからのアプローチも

飲食店やコンビニの場合、常連のお客さんからアプローチされるなんてことも少なくありません。
事務的なやりとりだけでなく、普段のことを会話するような仲になっていると、相手があなたのことを気になってしまっているという可能性も高いでしょう。

連絡先を聞かれたり、逆に連絡先を渡されたり・・・食事に誘われたりという現場を私もよく見てきました。

ですが、お客さんはあくまでお客さんであるということを忘れないようにしておきましょう。
同じ職場の人のように素性が知れた人ではないので、店の外で何があっても自己責任ということになります。

また、恋愛関係になったあとで破局するなどすれば、そのお客さんはお店に近づきにくくなるものです。
そうなればあなたがお店側に損失を与えてしまうようなものなので、あなたもその職場での仕事をしづらくなるかもしれません。

バイト先で恋人を作るメリット・デメリット

もし実際に、バイト先で気になる人に出会い、恋人になれたとした場合、どんなメリット・デメリットがあるでしょうか。

バイト先で恋人を作るメリット

メリットは出会いのきっかけと同じく「共通の目的に向かって頑張れる」ということでしょう。
同じ悩みを共有できますので、パートナーとの信頼関係もより強いものになります。

また付き合って間もない頃であれば常に一緒にいたいもの。
同じ職場であればプライベートな時間以外にも一緒にいられる時間が増えるのもメリットと言えますよね。

もし「彼氏が浮気しないか不安」というような人だったとしても、同じ職場で仕事をしていればそんな不安もなくなるでしょう。

そして・・・最大のメリットかもしれないのは「こっそり付き合うドキドキ感を味わえる」ということかもしれません。
特に職場内恋愛禁止のバイト先であれば余計に、二人だけのヒミツがあるというのはドキドキするものです。

恋愛におけるドキドキ感は相手への感情を高められる養分みたいなものですので、そういう環境にある人ならこれは確実にメリットになりますね!

バイトで恋人を作るデメリット

実は同じ職場で付き合うというのはデメリットも多かったりします。

もし付き合っていることが公認されるようになれば、公私混同してしまい兼ねないことが挙げられますね。
例えば彼氏だからと甘えたくとも、仕事なんだからしっかりしなければならないわけです。
喧嘩した次の日だったとしても、笑顔で仕事をしなければなりません。

これが出来なければ同じ職場の人やお客さんから非難の対象となってしまうことは避けられないわけです。

同様に、同じ職場にいるため、彼氏がお客さんに絡まれていたりするシーンを目撃してしまうこともあるでしょう。
好きな人が他人に責められている姿なんて、出来れば見たくないですよね。

でも逆に言えば彼氏が頑張っている姿を身近で観られるというメリットに捉えてもいいのかも。

最大のデメリットは破局時に訪れます。
万が一、その職場に在職中の破局となった場合、翌日からの出勤はとても憂鬱なものになるでしょう。

破局をキッカケに、せっかくのバイト先も退職することにならないとも限らないのです。

出会いを求めてバイト先を決めても良いのか?

これらのことから総合的に考えると、個人的には「出会いを求めてバイト先を決める」というのは反対です。
あくまで他の理由(たとえばお金を稼ぎたいとか、社会経験がしたいという理由)で就業したバイト先にて、たまたま出会った人と付き合うことになった・・・というのが理想的。

そもそも出会いを求めてバイト先を探したところで、そこにいい人がいるかどうかという確率は低いですよね。
就職した先にいい人がいなかったからバイトを辞める・・・というのも変な話ですし。

そう考えたら、出会いとバイトは切り離して考えるべきではないかと思います。