最近、若い子が出会う方法として使っているツールに「恋活アプリ」があるのをご存知でしょうか。

「ネットを使って出会う」と聞くと「えっ、それって出会い系・・・?」と思う方も多いかと思います。
ですが、実際には似て非なるもの。全くの別物なんです。

ではいったい恋活アプリと出会い系アプリの違いは何なのでしょうか。
以下にまとめました。

ここが違うよ恋活アプリと出会い系アプリ

恋活アプリと出会い系アプリの違いを知るためには両者の特徴を知る必要があります。
それぞれの特徴を確認してみましょう。

恋活アプリとは

恋活アプリは新しい形の出会いの方法です。

主に専用のSNSにプロフィールを登録し、気になる異性へメッセージを送るなどの方法でアプローチしていき、出会いに繋げていくというのが利用方法になります。

そのため、出会いまでのハードルが高いという欠点がありますが、それだけ真剣なパートナー探しをしている人が集まる場所とも言えるのです。

利用料金は基本的に月額制で、登録をするのに一定の身分証明が必要となるケースがほとんどです。

出会い系アプリとは

出会い系は従来からあるネット上の出会いの場ですね。
相手へメッセージを送ることで出会いに繋げていくという点では恋活アプリと同じなのですが、そのスピード感が圧倒的に違います。

出会い系であればよりライトな出会い(遊び相手、セフレなど)を求める人が登録している傾向にあるので、早ければ連絡を取り合ったその日のうちに出会いに繋がることもあるでしょう。

ただし身分証明が不要なことが基本なので、どんな人が登録しているのかユーザーだけでなく運営も把握できないことがあります。
また、利用料金が「メッセージごと」となっており、相手がサクラだった場合にはメッセージ送受信の料金をたっぷりと搾り取られてしまう危険性もあるのです。

両者の違いをまとめると・・・

こうした違いを表にすると以下のとおり。

真剣なパートナー探しであれば、それだけ慎重になるのは当然のことです。
そのため、恋活アプリではメッセージを送ったその日に会う・・・というようなことは基本的にあり得ません。

メッセージのやりとりを数回重ね、ある程度お互いの人と成りがSNS上でわかってきて初めて「LINEの交換をしませんか」「会いませんか」という話になってくるのです。

逆に言えば突然「会いたい」「LINEを教えて」と言ってくるような人がいた場合には遊び目的の可能性があると考えて良いのではないかと思います。

また、恋活アプリは毎月決まった金額の料金を支払うことで、メッセージのやりとりなどがし放題になるものがほとんどです。
場合によっては相手にアプローチするための方法を別途購入しなければならないケースもありますが、良心的なものでしょう。

一方出会い系の場合にはメッセージを送るために支払いが必要となるため、どっぷりハマればハマるほど課金されていくことに繋がります。
こうした行動心理をうまくついて、サクラを使っている業者があるというのが現状です。

出会い系は本当にサクラがいるの?恋活アプリは?

さて、さきほどからサクラ、サクラと書いていますが、いったいサクラとはどういうものかというと・・・実際には存在しない人物を使って相手とやりとりをしている人を指しています。

実際に私の知人が働いていた出会い系サービスでは男性スタッフが女性ユーザーを装い、登録者にどんどんお金を使わせてメッセージのやりとりを重ね、いざ「会おう」という話になったタイミングでその女性が退会する・・・ということを繰り返していたそうです。

もちろんそれが全ての出会い系に共通するとは言いませんが、本当にあった話なので「そういうサービスもある」と思っておくようにしましょう。

恋活アプリであれば必ずしも安心というわけではありませんが、メッセージを送るごとに課金されるという性質でない以上、サクラにお金を搾り取られる心配というのはなさそうです。

真剣な出会いがしたいなら真剣な恋活アプリ

もしあなたが真剣にパートナー探しをしたいと思っているのなら出会い系サービスを使うのではなく恋活・婚活アプリと言われているサービスを使うべきでしょう。

身分証明が必要であるなど面倒ごとが多い分、相手も変なことが出来ないですし、真剣な人が集まりやすくなっているからです。
※登録者全員がその面倒な手順を乗り越えている、ということ。

恋活アプリと一口に言ってもサービス毎に特徴は違ってきますので、自分に合ったサービスを探すようにしたいところですね。

“恋活アプリ・サイトと出会い系アプリ・サイトの違い” への1件のコメント

PAGE TOP

恋活アプリ 出会い系
出会いの速さ おそめ はやめ
出会いの真剣度 割と真剣 軽め
料金体系 月額制 都度
身分証明 不要