美人だと「モテてモテて大変でしょ~」なんて言われることもあるでしょうが、実際にはそんなこともない・・・という人も多いと思います。
実際に私の知人でも「かなりの美人なのに35年間一度も彼氏がいなかった」という女性がいるのです。

いったいなぜ、世間一般にはモテると言われている美人でも彼氏ができないのか?
そして美人が彼氏を作るにはどうすればよいのか?

これらについてまとめました。

美人なのにモテない理由とは

男性は基本的に美人な女性が大好きです。
あとはグラマラスな女性ですね。

とにかく女性の容姿に脳みそを左右されてしまうのが男性という生き物であるということは間違いありません。

それなのにモテない美人がいるというのは本当に不思議なことのように思えます。
でも、モテない人にはモテない理由があるのです。

男ウケを意識していない

まず美人であろうとそうでなかろうと、男ウケを意識していない人は意識している人に比べてモテない傾向にあります。

たとえば髪型や服装など・・・多くの男性が好きになるステレオタイプのようなものってあるんですよ。
すごく極端に言うと、ゆるふわヘアでコンサバファッションならほとんどの男性が好みだと思います。

「女性は黒髪ストレートじゃなければダメ」とか言っている男性だって、実際に女子アナみたいな人に言い寄られたら悪い気はしないはずです。

でも、そういうのを完全に無視して自分の好きな髪型、ファッションを貫いているような場合・・・ごく一部のニッチな人にしか好印象を得られません。
もちろんそれはそれで悪いことではないんですが、ありのままの自分を受け入れてくれる人に出会える機会はあまり多くないということは理解しておいた方がいいでしょう。

一緒にいてつまらなそう

そしてこれも美人かどうかは関係なく、一緒にいてもつまらなさそうな人はモテません。

よく「女は愛嬌」といいますが、男性は本能的に明るい女性、楽しそうな女性に惹かれる傾向にあるんですね。

美人でも表情が硬い人、退屈そうにしている人よりは、よく笑うブスの方が本当によくモテます。
不思議なもので、女性の笑顔って美しさを3割増ぐらいに感じさせてくれるものなんですよ。

なので、あなたが男性と会話をする時にあまり笑わないタイプであれば、それがモテない理由と言えるかもしれません。

なんかめんどくさそう

そして美人の中には男性に「なんか付き合ったらめんどくさそうだな」と思わせる雰囲気を醸し出している人がいるのも確かです。

たとえば「家の門限がある」とか「幼いころから習い事をたくさんしていた」とか・・・箱入り娘として大切に育てられたような女性の場合、将来を考えたときにやや面倒なイメージがあるんですよね。
個人的には大切に育てられたすれてない女性というのはとても魅力的に思えるのですが、一緒に生活をした時などの窮屈さを感じてしまうと、男性は一歩引いてしまうもの。

もしかしたら容姿の美しさから「家でもしっかりとした人なんだろう」という予想をさせてしまうのかもしれません。

美人が彼氏を作るには・・・

ではそんな「モテない美人」が彼氏を作るにはどうすれば良いのでしょうか?

実はこれ、めちゃくちゃ簡単です。
前述のとおり、男性で「美人が嫌い」という人はほとんど存在しません。

「黒髪じゃなきゃ嫌だ」「貧乳はお断り」とか難癖をつけている男性だったとしても、美人の女性に言い寄られて断れるほどの理性は持ち合わせていないというのが現実です。
(もちろんすでに理想の彼女がいる、などの場合は別)

であれば、男性が好きそうな髪型、メイク、ファッションをし、愛嬌良くアプローチしていけば十分でしょう。

もし出会いがないのであれば、流行りの恋活アプリを使ったり、街コンや婚活サービスに登録してみるのがオススメです。
試しにそこで男性に自分からアプローチしてみてください。
あなたが本当に美人なのであれば、モテないはずはありません。

ただし、容姿だけに釣られる男性には注意

ただし・・・そこで好意を示してくれる男性の多くはあなたの容姿に釣られただけであることに注意しておいてください。

実際に付き合いだして「やっぱり面倒な女だった」と思われたら振られることもあるでしょう。

また、容姿が良いということは相手も「プラスの感情」からあなたに接してきています。
その場合、悪い点がよく目立つようになってしまうんですよね・・・。

学生時代にも素行不良の子ほど、ちょっといいことをしただけで褒められたり、周りの目が変わったのを見てきたと思います。
美人であるということはその逆の現象が起きてしまうんですよ。

なので同じことをしていてもマイナスに捉えられやすいということ。

なるべくなら初対面の時からあなたの内面に惹かれてくれる男性と結ばれたいところですね。