せっかく恋愛をするなら同じ趣味の人がいいと思う人も多いでしょう。
実際に共通の趣味があると趣味への理解度が違いますし、いつまでも一緒に楽しめる利点があるのでオススメです。

では共通の趣味を持った恋人に出会うにはどうすればよいでしょうか。
一般的には以下のような方法があります。

  • サークル
  • ウェブのコミュニティ
  • 趣味コン

一つずつ見ていきましょう。

サークルを介して出会う

まず一番王道の出会い方は、同じ趣味のサークルに所属するというところからでしょう。

同じ趣味同士で集まる場なので自然とお互いに好意を持ちやすくなりますし、友達のような関係から恋愛に発展することも不思議ではありません。

ただし難点が2つほどあります。

出会いの場としては狭すぎる

まず、そのサークルの規模にもよるとは思いますが・・・出会いの場としては少し狭すぎますよね。
所属するサークル内に気になる異性がいなければそもそも話になりません。

特にマイナーな趣味であったり、都心のサークルでない場合は出会える絶対数も必然的に少なくなるでしょう。

恋愛を求めてきていない

また、そのサークルに集まる人たちは基本的に恋愛を求めて参加しているわけではありません。
純粋に趣味を楽しむ延長として集まっているに過ぎないのです。

もちろんそこから恋愛に発展する可能性はいくらでもありますが、「気になった異性が既婚者だった」なんて可能性も十分に起こり得るので注意したいところ。
惚れてしまった相手が既に結婚していたら、そのサークルに通うことすら苦痛になってしまうかもしれません。

ウェブのコミュニティで知り合う

次に一般的なのが、ウェブのコミュニティで知り合う方法です。

「えっ、ネットで知り合うの?」と思う方もいるかもしれませんが、今ではかなり一般的な出会い方になってきています。
リアルで近所に恋愛対象となる人がいない場合、インターネットで世界中の人にその可能性を広げるのは合理的ですよね。

方法としてはSNSで用意されている趣味のコミュニティに参加し、そこで交流していくというものになります。

ただ、こちらの場合も基本的にそこに集まる人たちは恋愛を求めてきていないため、あまりがっついて恋人を探してしまうと迷惑行為に当たってしまう可能性があるので注意が必要。
またインターネット上の恋愛で怖いのは「相手の素性がわからない」ということです。

もちろんプロフィール設定などをされている方は多いですが、それが信用に足るものかどうかはわかりませんよね。
特に無料で使えるSNSなどの場合は誰もそのプロフィールを保証してくれません。

もしウェブでの出会いを考慮にいれるのであれば、有料の恋活アプリを使って、アプリ内での趣味コミュニティに参加するなどの方法がオススメです。

趣味コンに参加する

同じ趣味の人たちが集まる街コンの「趣味コン」をご存知でしょうか。

趣味や共通の話題で盛り上がる婚活「趣味コン」とは?ライトな趣味でも参加できるのか?

趣味コンは上の2つの出会い方に比べてもかなり規模が小さく限定的になるのが普通です。

ですが、この3つの中では一番出会いに特化していると言えるでしょう。
というのも「集まる人が恋人を探しに来ている」という可能性が高いからです。

婚活パーティを主催している会社が催している趣味コンであればまず間違いなく全員「恋人を探している」状態と言えます。
稀に、純粋に同じ趣味の人たちで集まる会もありますが、その辺りは参加費や内容から判断していくことになりますね。

同じ趣味の恋人ができると幸せか?

最後に、はたして同じ趣味の恋人がいると幸せなのかどうか?について挙げておくと・・・その答えは、「イエス」です。

冒頭でも触れましたが、やっぱり理解度が全然違いますね。
趣味が違えば「なんでそんなことにお金と時間を費やしているのかわからない」となってしまうような事でも、同じ趣味なら「だよね(笑)」と共感に繋がるんですよ。

恋人に趣味の理解があると、楽しみ方もまた違ってきます。
何しろ一緒に楽しめることで、その楽しさが倍以上に感じられることも。

そういうわけで、同じ趣味の恋人が出来ると、趣味が違う恋人と一緒にいるよりも幸せである可能性は高いと言えますね。

ただ、「違う趣味の恋人といることは不幸せか?」というと、まったくそんなことはありません。
相手の趣味を受け入れることで自分にも新たな気付きがあったりしますし、お互い別の趣味の時間を取ることで生活にメリハリができることもあります。

結局は捉え方の問題で、どちらが良いとか悪いとかいう話ではないんでしょうね。