イケメンなのにずっと彼女がいない・・・。
いや、むしろイケメンだからこそ彼女がいない、という人も多いかもしれませんね。

なぜ世間一般的にはモテるはずのイケメンなのにあなたには彼女がいないのでしょうか。
イケメンがモテるというのは幻想だったのでしょうか。

今日はそんな「イケメンなのにモテない」という人の理由と、どうすれば彼女ができるようになるかについてまとめました。

イケメンなのにモテない理由

まずはイケメンなのにモテない理由について触れておきます。

清潔感がない

イケメンだろうとそうでなかろうと、不潔な人間は女性にモテません。
これは実際に体が汚いとかいうだけではなく、たとえば「爪が伸び切っている」とか「鼻毛が出ている」とかそういうレベルにも適用される話です。

ヨレヨレの服を着ている、髪の毛がボサボサである・・・とかも同じ。
要は「清潔感」が大切なんですね。

見た目が清潔そうでない男性とはよっぽどのことが無ければ女性も付き合いたいとは思えないでしょう。

話が退屈

美人は三日で飽きると言いますが、これは男性に対しても同じことが言えます。
イケメンも基本的には三日も一緒にいれば飽きるもの。

カップルとしてその後の生活を考えた際に、話が退屈な男性というのは苦痛の対象にしかなりません。

もちろん中には「会話がない・寡黙だ」という男性を好きになる女性がいるのも確かです。
でもできることなら同じ価値観で理解しあえる人と付き合いたいと思うのが本音ではないでしょうか。

特に芸人さんのように面白い話をする必要はありません。
どちらかというと女性は「聞き上手」な男性を欲しているのです。

自分の話をよく聞いて、賛同してくれる人を。

もしもあなたが、自分をよく見せようとするがあまり、女性の前で自慢話や自分語りばかりしてしまっているとしたら、それがモテない原因にもなっているでしょう。

プライドが高い

イケメンに生まれるというのは罪なもので・・・幼い頃から周囲の期待を背負って生きてきましたよね。
「あいつなら失敗しないだろう」みたいに。

失敗してはいけないという気持ちが強くなると、迂闊に恋愛への興味を前にだせなくなるものです。
たとえば告白して失敗することも怖いですし、彼女がいない、モテないということを周りに知られてしまうわけにはいきません。

こういうところから「告白は女性からしてくれるのを待つ」「彼女が欲しいという気持ちを前面に出さない」などカッコつけてしまいがち。

また、自分がイケメンであるという自負があれば、容姿が悪い女性とは付き合えないという気持ちもあるでしょう。
こうしたプライドがあなたを恋愛から遠ざけてしまっているわけです。

そもそもイケメンは別にモテない

というか、もう本当にそもそもの問題として・・・イケメンであるということがモテることには直結しません。

逆に自分の立場で考えてみればわかると思います。
例えば女性で容姿が優れている人がいたら、その人がどんな人間だったとしてもあなたは恋に落ちるでしょうか。

そして、恋に落ちたとしたらあなたから積極的にアプローチしていくでしょうか?
答えはNOだと思います。

要はイケメンであるということは「プラスα」の部分に過ぎません。
容姿以外の部分を総合的にみて、同じぐらいの魅力を感じる2人がいた時に有利になるというぐらいの性質のものです。

料理で考えたらわかりやすいですね。
たとえば「めちゃくちゃ美味しいらっきょう」があったとして、それが乗っているという理由だけでカレーの良し悪しを決められないでしょう。

ベースがしっかりしているからこそ生きる魅力というものがあり、それが「イケメンである」ということなのです。

どうすれば彼女ができるのか

ではどうすればイケメンのあなたに彼女ができるでしょうか?
以下にその方法を挙げておきます。

イケメンであるプライドを捨てる

まず大切なのは「自分がイケメンである」というプライドを捨てることです。
もちろん卑屈になる必要はありませんが、容姿に頼り切っている自分から自分を解放してあげましょう。

イケメンでなかったらあなたにはいったいどんな魅力が残るのか?
また、イケメンでなかった場合の自分にはどんな彼女がいるべきなのか?

こういう部分をしっかりと見つめ直していってください。

容姿以外の自分を磨く

そして容姿以外の自分の魅力を再発見できたなら、これをピカピカに磨いていきましょう。

それは「優しさ」かもしれないし、「一生懸命さ」かもしれない。
女性から見て・・・だけではなく、人間として周りの人があなたに惹かれる部分というものが輝くようになれば、自ずとあなたの事を放っておけない人が現れるはずです。

どうしても自分がイケメンだという自負があると、そこを磨いてしまいがちです。
ですがイケメンであるということは足かせにもなるんですよ。

容姿がいいということは「プラスの感情」から相手も近づいてきますので、出会ったあとはネガティブな部分ばかりが目立ってしまうもの。

ということは、容姿以外の部分が容姿以上に輝かなければ、あなたは魅力的に映らない可能性が高いと言えるのです。

積極的に出会っていく

前述の通り、イケメンであると失敗を恐れて保守的になってしまう人も多いと思います。
ですが、容姿の如何に関わらず、「出会い」がなければ彼女なんて出来ません。

たとえば10人に出会ったら1人ぐらいフィーリングの合う人がいると仮定した場合・・・100人に出会えば10人は恋人候補が生まれるわけです。

実はモテる人ほどこういう理論を持っており、ガンガン出会っていってるんですよね。

運がいいことに、イケメンであるということはこの確率は高くなる傾向にあります。
普通の人が10人に1人としか結ばれないとしたら、イケメンであることで3人ぐらいにはチャンスが広がるんですよ。

要はスタート地点でフツメンまたはブサメンよりも有利に立てるということ。
その状態でどんどん出会っていけば、彼女なんてすぐにできるはずなんです。

今は街コンや婚活パーティ、恋活アプリなんかで気軽に異性と出会えるチャンスがありますので、こうしたサービスを活用するなどして多くの女性と出会うようにしてみてください。