飲食店や美容室、百貨店勤務などサービス業の人なら平日が休みになることが多いでしょう。

平日休みの職に就いていると「出会いがない、でも婚活イベントは土日に行われることが多いので動きづらい…」と感じることがあると思います。

ですが、実際には「平日だから婚活がしにくい」ということはありません。
平日でも十分に婚活はできるのです。

平日休みの人におすすめの婚活方法

婚活系のサービスは大きく分けて3つに分類されます。

  • 婚活サイト:ウェブやアプリなどでメッセージを交換して自分でやりとりをして出会いまで結びつける
  • 婚活パーティー:婚活会社が開催するパーティーに参加して話をして気になった人と相思相愛になればカップル成立
  • 結婚相談所:仲人と呼ばれる仲介人やコンピューターによるマッチングなどで自分に合った人を紹介してくれる

平日が休みの人でも自分に合ったサービスを使うことで出会いに繋げていくことが可能です。

婚活サイト

婚活サイトはウェブやアプリ上でメッセージを交換するなどして出会いまで結びつけるサービスです。

平日休みの人が婚活サイトを利用する最大のメリットと言えるのは24時間365日どこでも婚活ができるということでしょう。

婚活パーティーや結婚相談所の場合、ある程度時間を縛られたうえで活動を行う必要があります。
ですが婚活サイトであれば、手元にスマホさえあればいつでもアクセスしてパートナー探しができるのです。

忙しいお仕事の休憩中や、通勤電車の中、家に帰ってくつろいでいる時間などいつでも婚活を行えるのは魅力的ですね。

相手の方も同等の条件で婚活サイトを利用することになるので、休みの日が合う、合わないに関わらずコミュニケーションを重ねていけます。

デメリットは全て自分で進めていかなければ行かない点と、確実に異性と出会えるとは限らない点。
こまめにサイトをチェックしたり、メッセージを送ったり・・・ということを繰り返さなければ出会いには繋がりません。

また、実際に会ってから話をするわけではないので、あなたはウェブ上でのやりとりだけで人柄を判断されることになります。
逆にあなたも相手の事を写真や文章だけで判断しなければならず、出会うまでのハードルが高いというのが婚活サイトの難点です。

婚活パーティー

婚活パーティーは結婚相手を探したい男女が一堂に会し、会話などを経てカップリングしていくというサービス。

どうしても土日に開催されることが多いのですが、平日にも婚活パーティーは開催されています。
そのため「婚活パーティーは土日などの休日にしか開催されていない」というのは誤りです。

実際の開催回数としては土日祝日の開催の1/5程度。
たとえば土日祝日に100回のパーティーが開催されているとしたら、平日には20回程度開催されているイメージですね。

また夜のスケジュールだけではなく昼過ぎから開催されているパーティーもあるので、思っていたよりはフレキシブルに使える婚活イベントと言えるでしょう。

婚活パーティーを利用するメリットは「必ず誰かしらに出会える」ということです。
恋活・婚活のアプリなどは出会うまでのハードルが高いですが、婚活パーティーなら参加者同士出会うことは確実ですし、必ず全員と会話のチャンスがあります。

平日休みの方なら「平日休みの人限定」と明記された婚活パーティーもあるので、これを利用すると良いでしょう。
そのパーティーに参加されている異性も平日休みの方である可能性が高く、お互いの苦労話など意気投合しやすいです。

結婚相談所

結婚相談所は本気で結婚したいと考えている男女が登録し、仲人がマッチングしてくれる「現代版のお見合い」のようなサービス。
平日休みの人にとっても一番結婚に近いのは結婚相談所への登録だと思います。

婚活サイトや婚活パーティーに比べると平日休みの方の登録者数が少ない傾向にもありますが、お見合いのスケジュールはお互いの都合のつく日時を合わせれば良いだけなので、相手が土日休みだったとしても問題ありません。

結婚相談所を利用するメリットは自分でセッティングをしなくても相手を紹介して貰えることです。
土日に活動的に動けない人にしてみたら相談所のアドバイザーさんが代わりに動いてくれるというのは大きいですよね。

反面、登録料が高額なのが平日休みの方にしてみたらデメリットになるかもしれません。

というのも、マッチング相手との日程がなかなか合わなければ成約までの期間が長引いてしまうため、より費用がかかってしまうからです。
短期決戦を目指したいところですが、顔合わせを重ねることが出来なければ上手くいく確率も下がってしまうのは想像に難くないでしょう。

平日休みの方が婚活で気を付けたいこと

平日休みの方の婚活ではお互いの将来も考えるようにしたいところです。

たとえば恋愛を育んでいく期間であれば、お互いに平日休みであることのメリットも多くなります。
旅行やレジャー施設は平日に行けるので、混雑を避けられる・・・などがそうですね。

平日は料金が安いスポットなんかもあるのでお得感を得られることも多いと思います。

一方、結婚をして生活を共にしていくということを考えると、問題が出てくることも。
分かりやすい例で言えば、子供が生まれて成長し、土日に参観日や運動会があった時には両親共に参加できない可能性があるわけです。

恋愛期間中のことだけでなく、結婚した先のこともしっかり考えるのであれば、平日休みであるということをネガティブには捉えずに婚活を行っていく方が案外うまく行くかもしれません。