できれば結婚をしたいものの、なかなか出会う機会がないという人はものすごく多いです。その一方で結婚をしている人も周囲にはいる…

ここで出会いがない人が疑問に思うのは

「みんなどこで出会って結婚してるの?」

ということではないでしょうか。

結婚している人や恋人のいる人に聞くと「たまたま出会えた」とか「縁があって…」といったようなことを言われたりするのですが、出会えない側からすると全く意味が分かりませんよね(笑)

そこで実際に結婚した人がどこで出会っているケースが多いのかを調査してみました。

 

企業の採っているアンケートでは「学校・職場」が多数

まず一般企業が発表している出会いに関してのアンケートを抜粋してみましょう。

アニヴェルセル(結婚式場運営)による調査

  1. 職場の同僚・先輩・後輩:24.1%
  2. 友人・知人の紹介:19.6%
  3. 学校の同級生・先輩・後輩:16.1%
  4. インターネット:9.7%
  5. 部活(クラブ・サークル)が一緒:7.7%
  6. 合コン:7.2%
  7. イベント:4.6%
  8. ナンパ:1.9%
  9. 旅行先:1.6%
  10. お見合い:1.6%

参照元:意外!?合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!|アニヴェルセル 総研

Yahoo!パートナー(マッチングサービス)による調査

こちらは男女別のアンケート調査です。

(男性)

  1. 学校・職場:37%
  2. インターネット上のマッチングサービス:19%
  3. 共通の知人を通じた紹介・合コンなど:17%
  4. 偶然の出会い・ナンパなど:11%
  5. 趣味の繋がり・サークルなど:10%
  6. 街コン・婚活パーティーなど:2%
  7. 過去にパートナー/恋人がいない:2%
  8. 結婚相談所:2%

(女性)

  1. 学校・職場:36%
  2. インターネット上のマッチングサービス:29%
  3. 共通の知人を通じた紹介・合コンなど:19%
  4. 偶然の出会い・ナンパなど:8%
  5. 趣味の繋がり・サークルなど:5%
  6. 街コン・婚活パーティーなど:3%
  7. 過去にパートナー/恋人がいない:0%
  8. 結婚相談所:0%

参照元:夏までに恋人を見つける! みんなどうやって恋人と出会ったの? – モテラボ調査報告書 Yahoo! JAPAN

出会いは人それぞれ=なんでもきっかけになりうる

アンケートを見る鍵地では、職場や学校の知り合いから恋愛に発展したということが多い結果になっています。

またこのようなアンケート以外にも「お店のお客さんだったけど付き合うことになった」「学校の教師と生徒だったけど結婚した」「友人の結婚式場でたまたま知り合った人と結婚した」などアンケートでは出てこないようなケースもあります。

恋愛から結婚に結びつくまでの出会いは人それぞれで、逆に言うと自分が起こしている行動がなんでも出会いのきっかけになり得るということですね。

 

出会いを求めるのであれば行動範囲を増やす

出会いは人それぞれと言うものの、行動範囲が狭すぎると出会いは生まれません。

一例として次の二人の独身女性を見てみましょう。

  • Aさん:OL。特定の趣味はなく、平日は会社と家を行き来する。休日は2週間に1回程度買い物に出かけるくらいであとは家でゴロゴロ。
  • Bさん:OL。特定の趣味はないものの、興味があったものにはとりあえず手を出してみる。平日は仕事帰りウインドウショッピング。休日は普段興味を持ったものにトライしてみる時間に使っており、ほぼ外出している。

いかがでしょうか。

AさんもBさんも特定の趣味はないものの、アクティブなBさんの方が出会うきっかけが多いのは想像に難くないでしょう。

もちろんAさんに出会いがないというわけではありません。
会社帰りにナンパされるかもしれませんし、買い物に出かけた際に偶然いい出会いがあるかもしれません。

ただ、確率の問題として外にたくさん出たほうがいい出会いが生まれる可能性があるのです。

まず興味がでてきたことに着手してみたり、(できるだけ人と関わることを意識しながら)自分の趣味に没頭していくのが良いでしょう。

人と関われば関わるだけ出会いの可能性は増えていきます。

 

出会いは作れる

行動範囲を増やすことで出会いのチャンスは増えるものの、行動したからと言って必ず良い出会いがあるわけではありません。

もっと言えば行動範囲を増やすための趣味が特にないという人も多いでしょう。

そういう人に知っておいてもらいたいのは「出会いは作れる」ということです。

冒頭で紹介したアンケートの上位を振り返ってみると次のようなデータが確認できると思います。

  • アニヴェルセル調査・出会いのきっかけの4位「インターネット:9.7%」
  • Yahoo!パートナー調査・出会いのきっかけの2位「インターネット上のマッチングサービス:(男性)19%/(女性)29%」

今、ネットを利用した出会いというのが急激に増えています。

ネットを利用した出会いというと一昔前の出会い系サイトのような「胡散臭い」「危ない」というイメージを持っている方も多いかと思います。

ただ、今はそうした怪しげなイメージが少しづつ払拭されていき、身分証明などもしっかりとした、まじめな婚活・恋活のアプリが多く登場しています。

もしも自分にこれといった趣味がない、興味の範囲も狭くなかなか出会いがないというような場合には婚活・恋活サービスを使うことで素敵な人と知り合えるきっかけが格段に増えます。

アンケートでも上位にあるように、婚活・恋活のネットサービスは出会いの経緯でもメジャーな存在となっていますので気軽に利用してみましょう。